monkmonte.com モンテモンク.com

Life goes on age 50. 人生は50から♪

monkmonte.com モンテモンク.com

Life goes on age 50. 人生は50から♪

monkmonte.com モンテモンク.com

Life goes on age 50. 人生は50から♪

  • 2020年11月26日
  • 2020年11月27日

痩せ体質を長期的に維持する工夫

「痩せたい」   と願い、毎日ウォーキングやジョギング、ワークアウトに励む人は年々増えています。 人々の健康志向が高まったこともありますが、昨今のコロナ禍で外出もままならない人や、リモートワークでカラダがなまってしまうということで、エクササイズを始めるという人も増加の一因だそうです。 &n […]

  • 2020年11月20日

ウォーキングで負荷をかけて痩せ効果をアップ!

「ウォーキングでは痩せない」   と巷ではまことしやかに言われていますが、果たして本当にそうなんでしょうか?   ウォーキングはとても身近なエクササイズですし、老若男女、誰もが簡単に取り組め、とっても経済的なエクササイズなのに、なぜ「ウォーキングでは痩せない」と言われてしまうのか […]

  • 2020年11月17日
  • 2020年11月18日

4つのバランスで痩せ体質になる!

痩せ体質になるためには前提条件として、健康でいる必要があります。 では、健康でいるためにはどうすればいいのか?   それは、4つのバランスをしっかり保つことです。   呼吸 食事 エクササイズ メンタルヘルス   これら4つをバランス良く保っていれば、健康な状態を維持す […]

  • 2020年11月13日

寝るだけで痩せ体質になる方法

毎日欠かさずエクササイズをしている人、毎日ではないけれどストレスが溜まったときなどジム通いをしている人にとっての毎日の睡眠は全く問題ないかもしれません。 しかし、日頃におけるストレスや仕事へのプレッシャーなどの原因によって、良質な睡眠がとれていないと、実は痩せられないというのを知っていましたか。 & […]

  • 2020年11月9日

座りっぱなしに5つの対策

オーストラリアの研究機関によると、日本の成人が1日に座っている時間は7時間。 この座りっぱなしでは世界20カ国の中で日本はトップです。   座りっぱなしが健康に悪影響を与えるということは、周知の事実ですが、デスクワークが多い人にとって、ましてや今の仕事を変えるわけにはいかない人にとっては、 […]

  • 2020年11月4日

発酵性食物繊維に注目しよう

ダイエットにおいて最も大切なのはなんだと思います?   筋トレ 有酸素運動 消費カロリー > 摂取カロリー   など、上記はいずれも大切ですが、最も大切なのはお通じです。 つまり、腸内環境をいつも良い状態にしておかないとお通じは悪くなり、せっかく痩せようと努力をしていても痩せるこ […]

  • 2020年10月30日

ウォーキングの正しい歩き方で痩せ効果を得る!

「ウォーキングなんかで痩せるの?」   という疑問を会社の同僚がぶつけてきたので、「正しい歩き方」をすれば痩せるよと答えておきました(「ウォーキングなんかで」には少々ムカつきましたが)。 4月からずっとウォーキングで通勤しているので、同僚は気になっていたらしく聞いてきたんだと思います。 そ […]

  • 2020年10月29日

内臓疲労に気付こう!

仕事などやることがたくさんあるのに気だるい疲労感がずーっと続いているなぁ…なんてこと、ありませんか?   これ実は、内臓に疲労が溜まっている証拠かもしれません。   これまでの研究結果によると、私たちの内臓がこれまでになく注目されているんです。 実はそれまでは、「脳の命令を受けて […]

  • 2020年10月27日
  • 2020年10月27日

正しい姿勢を意識することで痩せ体質になる理由

「姿勢を正しなさい!」   「背筋を伸ばす!」   「真っ直ぐ立つ!」   などと、子どものころ親や先生からよく言われませんでした? これは本当に正しいアドバイスなんです。 実は、普段の生活の中で正しい姿勢を意識すると、体幹が強化され、健康を促進し、痩せ体質にもなること […]

  • 2020年10月23日
  • 2020年10月23日

白湯は3つの効果でいいことづくし

一時、ブームとなって瞬く間に巷に広がっていった「白湯」。「さゆ」と読み、日本の生活に昔から馴染んでいた飲み物です。 カラダに良いとは分かっていたんですが、夏には暑過ぎて水ばかり飲んでいました。 しかし、最近、気温もグッと下がり、カラダに冷えを感じてきたんです。特に月曜断食をしている月曜日の自分のカラ […]

  • 2020年10月21日
  • 2020年10月21日

太っていることは罪なのか?

60キロ台だった20代のころの私。それが学生時代にお酒を覚え、暴飲暴食、昼夜逆転は当たり前。30代、仕事が楽しくなり、お付き合いに忙しくなり、当然運動不足で体重は80キロ台を行ったり来たり。そして、   「痩せたい」   と思ったアラフォー、アラフィフのときには88キロの大台へと […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

キャベツ痩せ大作戦!

料理をつくる上でかかせない野菜といえば、キャベツ。 なぜなら、この食材は一年中お店で売っています。   寒さでキャベツが最も美味しくなる寒玉キャベツ(1月~3月に収穫される冬キャベツ)。 そして、フワッとした柔らかさが特徴の春玉キャベツ(3月~5月に収穫される春キャベツ)。 寒玉と春玉の特 […]

  • 2020年10月16日
  • 2020年10月30日

痩せ体質になるには呼吸を意識するだけ

私たち人間は1日に何回呼吸をしていると思います?   なんと約2万2千回もしていると言われています。 日常生活において私たちは自分の呼吸を意識せずに行っています。 しかし、この呼吸とは私たちが寝ている間、または意識を失っているときでさえ、絶え間なく続けています。   この呼吸を意 […]

  • 2020年10月14日

筋肉痛でも筋トレするべき?

週末、ちょっと調子がいいからと調子にのってやり過ぎてしまいました、筋トレ。 いつもはスクワット、腕立て、腹筋の15回を各々3セットずつやっているんですが、   「なんか今日いけそうな気がする~♪」   で20回を5セットやったら、やっちまいました。翌日、ものすごい筋肉痛です。 そ […]

  • 2020年10月13日
  • 2020年10月13日

痩せたいなら水を飲むべき理由

私たち人間のカラダの大半は水分でできています。   「そんなの分かってるよ」   なんてツッコまれそうですが、その水分の摂取の仕方で効果的に太りにくく、痩せやすいカラダを手に入れることができるとしたらどうでしょう。   たかが水分と侮ることなかれ。 水分を補給するならな […]

  • 2020年10月12日
  • 2020年10月12日

痩せるために欠かせないたった3つのこと

「痩せたい」   「カッコ良くなりたい」   「あの憧れの俳優さんのようになりたい」   と思い、一念発起で痩せようと自分を追い詰めた経験を持った人はかなり多いはずです。 しかし、なかなか自分が望んだとおりにならないということも現実には起こり得ます。 もちろん、私も自分 […]

  • 2020年10月9日
  • 2020年10月9日

痩せないアラフィフがやるべきこと

「何をやっても痩せないし、なんかカラダの調子が…」   なんて、最近痩せない上に、自分のカラダに不調を感じることはありませんか。 人間は年齢を重ねるごとに、基礎代謝が悪くなるということはご存知でしょうか。 アラサ―では10年ごとに最大8パーセント、アラフィフでは最大10パーセントの筋肉量が […]

  • 2020年10月8日
  • 2020年10月8日

痩せるためには筋トレからウォーキング

「60代の壁」というのをご存知ですか?   健康長寿を可能とするためには、塩分の摂取量を食事などで気をつけることはもちろんですが、アラフィフ世代ではメタボを放置した人は60代以降に脳卒中や心筋梗塞を起こす可能性が高くなることを意味します。   その「60代の壁」を超えるためにも、 […]

  • 2020年10月7日

痩せたいなら小さな成功体験を積み重ねてみよう

「痩せようと思ってはいるんだけど…」   と痩せたいのに、最初の一歩が踏み出せない。 そんな人の原因は、「自分への自信のなさ」なのかもしれません。   「思い立ったが吉日」で痩せようと頑張ってはみた私でしたが、何度も挑戦しては挫折を繰り返していました。 では、なぜ挫折を繰り返した […]

  • 2020年10月6日
  • 2020年11月26日

アクティブレスト~疲労回復にはエクササイズ

先日、「ダイエットが目的でジムに通っているけど、仕事の後や次の日のことを考えると、エクササイズをすると疲れるからサウナで汗かくだけ」という同僚がいました。 安くない入会金や月謝を払って通っているんだから、ランニングマシンやステップマシンなどで、エクササイズをして、ひと汗かけば気分も良くなり、寝つきも […]

  • 2020年10月5日

ヨーグルトは腸内環境を改善する最強食材!

ここ最近、仕事の忙しさからかストレスが溜まっているせいもあるのかお通じの調子が良くない(食事中の方には申し訳ございません)。 同僚や顧客との会食などダイエットには不向きのイベントを乗り越え、快調だったはずの私の腸内環境は絶不調に陥りました。 こんなに絶不調だったこともなかったので、尚更気になって仕方 […]