贈り先別、贈る相手を考えたお歳暮の選び方

oseibo

お歳暮選びで大切なことは、普段言えない感謝の気持ちをカタチで贈ることです。それには、贈る相手のことを考えて、喜ばれるモノを選ぶこと。その選び方をお歳暮の相場と贈り先ランキングを参考にして検証します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

毎年のことなので同じお歳暮を贈る

「選び直すのは面倒だから、去年と同じでいいよね」

と、心の隅で思いながら、毎年のルーティンのようにお歳暮を贈っている人、多いですよね。確かに探す手間も省け、時間も短縮できるし、つい何も考えず送ってしまう。

しかし、それが大きなミスを冒してしまうこともあります。

私事で恐縮ですが、お付き合いで知り合いから、お歳暮にタラバガニを買ってくれと、頼まれたのを機に、自分の分、親戚とお世話になっている方へ、毎年贈っていました。

食べ応えもあり、申し分のないタラバガニでした。

しかし、2年前、送ってもらったタラバガニは、見た目も悪く、スカスカのタラバでした。とてもお歳暮として贈れる代物ではなかったんです。粗悪なタラバを送ってしまったという恥ずかしさと非礼さに、反省し、新年明けにお年賀として、しっかりとした食べ応えのあるタラバを送りました。

その後、購入先は変えました。

自分のところにも送ってもらっていたのが幸いし、粗悪なお歳暮を見つけることができました。もちろん、ネット購入であれば、レビューなどで確認ができるので、このような失敗はないと思います。

なので、お歳暮はネット購入をおススメします。お年賀で送ったタラバガニは実はネットです。もちろん、レビューもチェックしましたが、前回の失敗もあるので、念のため自分にも購入しました。

サイズも価格もほぼ同じタラバガニを頼んだんですが、身もギッシリで、以前頼んでいた以上の商品でした。おまけに特典で毛ガニが一杯付いていたのが嬉しかったですね。
全品訳なし納得品質のかにまみれ

結果的には、相手に喜んでもらえましたが、お歳暮はそもそも普段言い表せない言葉や感謝をカタチとして、お世話になっている大切な方に贈るモノです。

「面倒だから」

と、しっかりとした感謝を怠ったのが災いしたんでしょうか。

お歳暮を贈る時期

お歳暮の時期は、各地方で異なるようですが、時期はお歳暮シーズンである、

  • 12月初旬~12月下旬

がベストです。

12月下旬ギリギリでも問題ありませんが、送付先が旅行などに出かけていることもありますので、保管期限があまり長くない食肉・海鮮食品などを贈る場合は、しっかりと確認をすることをおススメします。

万が一、お歳暮シーズンを過ぎてしまっても、新年の“お年賀”として贈ることもできますので、ご安心下さい。

お歳暮の相場

1年の感謝をカタチにしたお歳暮なので、1万円以上でも構わないと思いますが、一度始めたら継続するのがマナーです。

「感謝の気持ちを高額商品で」という心意気もいいですが、そこに固執するのはどうかと思います。

最近では、お歳暮を友達同士で贈り合う...なんてハロウィンやクリスマスのようなイベントとしてやる人も多いようです。あくまでも、

「今年一年ありがとう」

として贈ることが大切ですよね。

ところで、そのお歳暮相場は、

  • 3千円~5千円

なので、続けるのなら、最初から背伸びする必要はありません。

贈る相手ランキング

year end gift

贈る相手としては、

1位 親

2位 親戚

3位 会社関係

4位 お世話になった方

5位 友人

など、いろいろな方がいますが、贈る相手のことを考えると、喜ばれる可能性がさらに高くなります。

贈る相手を考えてみる

親/老夫婦

年配になると、血圧や血糖値を気にして食事をされることがあるので、そこに配慮したスープなどは手軽で、食べやすいです。低糖や減塩などの健康に気を遣った食品、レンチンやレトルト食品がおススメです。

親戚/多人数家族

特に子供や兄弟が多い家族には全員が食べられるものが大切です。なので、料理をされる方のことも考えて、中華の点心セット、レトルトカレーや鍋セットがおススメ。

会社関係/取引先

取引先の人数が分かるなら、おやつとして出せるモノ、または、

  1. 包丁が必要ないモノ
  2. 小分けが必要ないモノ
  3. 生鮮食品ではないモノ

など3つを抑えた菓子類や缶ジュースなどがおススメです。

お世話になった方/一人暮らし

老夫婦であれば、上記などを参考にしていただければ幸いですが、一人暮らしの場合は、保存がきかない生鮮食品よりは、料理人や有名処監修のレトルト食品などがおススメです。

グルメな人/友人

グルメな友人には、高級アイスクリームなど。また甘いモノが好きではないお酒のみなら、チーズの詰め合わせなどのオードブル系。そのどっちでもないのなら、高級ミネラルウォーターがおススメ。お水は毎日飲みますからね。

ソムリエ@ギフト

まとめ

ぜひ上記を参考にお歳暮を選んでみてください。

あと、基本としては、人数を基準として、少人数であれば、少量で高級感溢れる美味しいモノを、多人数であれば、小分けでき、人数分に行き届くモノを選ぶようにして下さい。

それと、アレルギーがある方やお子さんがいるかもしれないので、原料表示がハッキリとされているモノを贈ると送り主の気遣いが伝わります。

とにかく、贈る相手を考えたお歳暮なら、本当に喜んでもらえるはずです。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/04/30

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。