靴がビショビショ?!|濡れたら靴別に乾燥させる方法

shoes

突然のゲリラ豪雨に襲われ、大切な靴がビショビショになってしまいテンションが下がったことはありませんか?そんな濡れた靴を簡単に乾かす方法を紹介。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

大切な靴が・・・

「今日は午後から雨が降りそうだから傘持ってこう」

と、しっかり傘は持ったけど、思ってた以上の豪雨に大切な靴がビショビショなんてことはありませんか。

特にゲリラ豪雨には傘が役に立ちません。

大切な靴が濡れてしまったら

革靴の場合

shoecare

革靴が濡れたら、とりあえず一通り乾いた布やタオルで水分をふき取ります。
温風ドライヤーなどで乾かすとひび割れの原因となり、革靴の寿命を短くします。できれば、風通しの良い、陰干しがベストです。干すときはシューツリーがあれば、なおベスト!
革靴は乾かすときに水分と同時に油分も抜けてしまうため、型崩れがおきてしまうので、シューツリーをいれ、型を保護し、しっかり乾燥したら、クリーナーなどでしっかり汚れを取り、
革靴用クリームなどでしっかり磨いてあげましょう。

スニーカーの場合

sneaker

スニーカーは中も濡れていることが多いので、中敷きを外して、水分をしっかりふき取ること。その後、新聞紙1枚の半分をクシャクシャにして、つま先から緩めに詰め込みます(空気と水分の抜けを良くするため)。そして、もう半分の新聞紙をクシャクシャにして開いたら、
スニーカーを包みます。これを1~2時間経ったら、もう一度同じことを繰り返し、朝まで放置すると、乾燥していた夜なら乾きますが、そうでない場合は風通しの良いところで乾かしてください。

臭いが気になる場合

shoebox

しっかり乾燥させたのに臭いが気になるなら、消臭スプレーがおススメです。あと、これは生活の知恵袋になりますが、出がらしのコーヒーの粉をしっかり乾燥させて、小さな紙袋などにこぼれないよう入れて、靴の中に入れると消臭剤になります。多めに作って靴箱に入れておくと臭いが消えます。

まとめ

シューツリーが意外に活躍するので、気に入っている靴には用意しておくといいでしょう。

しっかり乾燥させることで、履き心地も断然違うし、その日一日を気持ちよく過ごせますからね。

あと補足ですが、普段から防汚・防水スプレーをしていると段違いに靴寿命が違いますよ。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/30

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。