【厳選】ピアノ経験者も満足のおススメ電子ピアノ【10万円以下】

piano digital

子どもの習い事のベスト3は、

  • 水泳
  • ピアノ
  • そろばん

その中でも特にピアノは環境に左右されます。一軒家などの戸建てならともかく、核家族ばかりの現在、アパートやマンションに住んでいるのでチョット...なんて人も多いはず。

例え、戸建てに住んでいたとしても、グランドやアップライトを購入するには高額過ぎるし、ピアノを習わせるのに、初期投資としては高過ぎるし、子どもがいつ辞めたいと言い出すとも限りません。

ピアノを習わせたら、自宅で練習するためにピアノは必須です。そこで、重宝するのが電子ピアノです。

しかし、どれを購入すればいいのか分からない...と購入に躊躇しているという方は少なからずいると思います。

なんで、そういう方たちのためにおススメのピアノを検証。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

電子ピアノ 予算10万以下!!

まず電子ピアノを購入するにおいて、気を付けるべきは予算設定。ピアノ専門店などに行くと、ノルマなどがあるのでしょう、高額なモノを薦められます。

もちろん、可愛い子どものためなら、惜しくないし、予算は100万円以内なんて方もいるでしょう。ピアニストにするなら別ですが、楽譜が読めて、楽しくピアノを奏でてくれれば十分という方なら、グランドやアップライトに匹敵するほどの電子ピアノは市場に溢れています。

以前であれば、電子ピアノはしょせん、電子ピアノだろ!と思う方がほとんどだったと思いますが、今の電子ピアノは凄いですよ。もちろん、30万円以上クラスであれば、もうグランドやアップライトと変わりはありません(笑)

しかし、初心者であれば10万円以下で十分です。10万円クラスといっても安かろう悪かろうではピアノの上達の妨げにもなってしまうで、それを踏まえた電子ピアノを選ぶことをおススメします。

ちなみに、10万円以下の電子ピアノの特徴は、

鍵盤の弾き心地はグランドピアノをうたい、同時発音数としては128以上がほとんどで、鍵盤を弾く強弱や、ペダルを踏む曲になったときによって、音色と音量の強弱を伝えることができるタイプ。

場所を取らず、コンパクト化しているので、スタイリッシュなモノがほとんどです。

つまり、電子ピアノ技術も進化しているので、生のピアノ練習用として求めるのであれば、このクラスでも十分なモデルがあるということです。

そんな10万円以下クラスの電子ピアノの中でも、スタイリッシュでピアノ経験者も満足の

「ほとんどグランドピアノ?」

という電子ピアノを厳選。

おススメの電子ピアノ【10万円以下】

スタイリッシュでグランドピアノに近いモノは3点、白を選んだのは部屋のアクセントとしてもお洒落に映えます。

演奏デモも添付したので、音を確認してみてください♪

ローランド F-130R-WH Piano Digital

F-130R WH

鍵盤数:88 最大同時発音数:128 音色数:316音色(ドラム・セット8、効果音セット1を含む) 録音機能:あり 幅×高さ×奥行:1361×778×305mm

発売日:2014年 6月14日

amazon

rakuten

Roland F-130R-WH Piano Digital↓↓↓デモ

レビュー

ピアノ経験者からも本当のピアノの鍵盤みたいと言われました。買って良かったです。

初心者へのおススメ度:★★★

ヤマハ YDP-S52WH ARIUS

YDP-S52WH

鍵盤数:88 最大同時発音数:192 音色数:10 録音機能:あり 幅×高さ×奥行:1353×792×309mm

発売日:2015年 6月 1日

amazon

rakuten

YAMAHA YDP-S52WH ARIUS↓↓↓デモ

レビュー

ほんとうに現在の電子ピアノの技術には驚きました。しかもチャント88鍵ある!!!、感無量です。欲しくても買ってもらえず、紙に描いた鍵盤で練習した昭和20・30年代の子供(特に女の子)たちにこれを届けてやりたいものです。

初心者へのおススメ度:★★★★

カシオ PX-760WE Privia

PX760WE

鍵盤数:88 最大同時発音数:128 音色数:18 録音機能:あり 幅×高さ×奥行:1357×833×299mm

発売日:2014年 8月29日
amazon

rakuten

CASIO PX-760WE Privia↓↓↓デモ

レビュー

組み立ては簡単。白い壁に付けて設置したところ色と奥行きが少ない分、88鍵で長さはあるものの圧迫感なし。部屋になじんでます。白を選んで正解でした。ピアノの音色は何度聞いてもいいぐらい。ピアノだけでも何種類もの音があり好きな音で弾けるのもいい。子供に1台目のピアノとしては十分だと思う。

初心者へのおススメ度:★★★★★

最後に

電子ピアノの購入を考えている方は、ピアノは初めてという方がほとんどです。

私の場合、楽譜が読めて、楽しくピアノを奏でたいという娘の願いを叶えたかったのですが、楽しく奏でるところまで上達するには、電子ピアノを弾き潰すくらい弾きまくらなければなりません。だから、最初は10万円以下の電子ピアノでOKだと思うのです。それに、残念ながらピアノ熱が冷めてしまうという事もあるわけです。

だから、最初は10万円以下の電子ピアノでOKだと。

ちなみに、延長保証を有料で付けるか付けないかで迷う人が多いようですが、基本的に電気機器は消耗品です。不具合や不良品が出る場合のほとんどは初期ですので、その場合はメーカー保証で十分対処してもらえるはずです。

なので、無理に付けることはおススメしません。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/09/06

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。