お礼状は感謝を込めたハガキで送りましょう

oreiojo

携帯やPCが便利過ぎて、電話やメールなどでついつい要件を伝えがちです。そのため、お中元やお歳暮などの贈り物を頂いたりしたときは、やっぱり電話で済ましてしまうもんですね。

しかし、ここは書状で伝えるという、感謝のこもったお礼状はいかがでしょう。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

はがきでお礼状

お礼状といっても、しゃっちょこばった(鯱張る:しゃちほこばる)小難しいものを考えなくていいんです。

贈り物を頂いたら、礼儀として頂いた感謝の気持ち

を贈り主に伝えることが大切なんです。そこで、かんたんに自分の感謝の気持ちを伝えることができるハガキがおススメです。

お礼状を出すタイミング

お礼状を出すタイミングは、送付する時期を逃さないことが大事です。できるだけ、その日のうちか、遅くとも2~3日中には出しましょう。

万が一、遅れてしまった場合はお詫びの言葉を添えて、必ず出しましょう。

お礼状の書き方

それでは書き方ですが、文章構成にこだわり過ぎて悩む必要はありません。文章の上手い下手であなたの誠意問われるわけではないので(笑)簡潔に素直に感謝の気持ちを伝えることが、最重要であることをお忘れなく。

あいさつ

まずは季節のあいさつから、例えば、お中元へのお礼状なら、

厳しい暑さが続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

など、わざわざ難しい言葉にしなくても、四季に合わせて考えてみると、書きやすいです。

日頃、お世話になっているお礼

日頃のお礼や自分の状況などを織り交ぜて、

おかげさまで、私も変わりなく元気にしております。

贈り物に対するお礼

感想は具体的に表現すると、贈り主に感謝の気持ちが伝わりやすくなります。

先日はご丁寧にお心遣いを頂きまして、ありがとうございました。みずみずしい旬の味覚を堪能させて頂きました。日々のお気遣いに恐縮しております。

贈り主の健康を祈って締めくくる

贈り主の健康を祈りつつ、取り急ぎお礼だけを伝えたということで締めくくります。

まだまだ暑さが厳しいですが、どうぞご自愛くださいませ。まずは御礼申し上げます。

お中元のお礼状についての説明動画です。参考にどうぞ。

まとめ

はがきは紙面に限りがありますので、簡潔な言葉が相手に伝わりやすいという利点があります。

季節に合わせて例文を用意しておけば、贈り物などを頂く度に悩むこともなく、時短にもなります(笑)

名優、高倉健さんもお礼状を欠かさなかったといいます。憧れの健さんがお世話になった方々へ必ずお礼状を送っていたということを知り、お礼状を書き始めた次第です(笑)

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/27

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。