猫背がカラダの不調の原因?!|自分でできる猫背矯正法

back stretch

背筋力が衰えると、猫背になります。

仕事でPC、プライベートではスマホと、長時間、同じ姿勢になることで、首痛、肩こりや腰痛を引き起こす原因にもなります。もし自分が猫背と気付いたら、今スグにでも矯正しましょう。そのカンタンできる猫背矯正の3つの方法を紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

自分の姿勢を見直してみる

「鏡で自分の姿、または自分の立ち姿を確認しますか?」

と、先日、懇意にしている整体師に質問されました。

仕事上、長い時間PCとにらめっこをしているので、首痛、肩こりや腰痛がひどく、ついに我慢できず通院した次第です。

整体師が言うには、普段の姿勢が少し前かがみ気味とのこと。つまり、PCなどで前かがみになる長時間の同じ姿勢が、猫背の状態を増長しているんだそうです。

そのため、普段の自分の姿勢を確認するうえで、自分の姿を鏡に映して見ることは、特に横向きに見ることで、姿勢を意識できるそうです。

また、見た目で分からない場合は、壁にまっすぐ立ち、頭を糸で吊るされたように、背筋をピンと伸ばすことで、自分が猫背かどうか確認できます。

自分のカラダを伸ばした状態がつらいのであれば、猫背確定です。普段からその姿勢で行動しているので、常態化しています。

では、どうすればいいのか。

安心してください。猫背を矯正する方法はいくつかあるので、ご紹介します。

猫背矯正には逆立ちが効果的

背骨を支える筋肉の衰えが、カラダの重心のズレを伴うため、顎が突き出るような、両肩が前方へ巻き込んだような姿勢になり、頭の重さを支えるために、首痛が起こり、腕の位置を保持する際に、肩こりの原因となり、それら痛みをカラダがカバーするために腰痛が発生するという、悪循環の原因を猫背は生みます。

そこで、効果があるのは逆立ちと言われています。

① 逆立ち

悪循環の原因である猫背を矯正するのに逆立ちが効果的です。

壁逆立ちができる人↓↓↓は倒立に挑戦!

もちろん、久しぶりなので怖いという人もいるでしょうから、いきなり腕で立とうとは思わず、肩幅より少し広げた状態で、自宅床に両手をしっかり着いて、壁に向かって、足を蹴るだけでいいんです。

最初はなかなか足が上がりきらないとは思いますが、反復練習をしているうちに逆立ちの姿勢がとれる様になってきます。それと同時にアタマに血が上る感覚もなくなってきます。

すると、不思議と逆立ちができるようになります。

そこで、逆立ちができたら、自分の逆立ちが安定しているか、確認してください。安定していれば、逆立ちを続けることで、問題なく改善するでしょう。

もし、不安定なら、まだまだ猫背状態が続いていると、思ってください。

でも、安心してください。逆立ちの反復練習をすることで、逆立ち姿勢をキープするための腕や肩周りの筋肉ができて、筋力もアップしてくるので、自分のカラダのバランスをとろうとする働きとともに、猫背改善の姿勢の保持の筋肉も鍛えられていきます。

逆立ちが楽にできるようになると、逆立ち姿勢から戻った時に、自分のカラダの重みからの解放で、筋肉の血流が促進され、首痛、肩こりや腰痛が改善されたりなどの変化を実感できます。

猫背矯正ストレッチで背筋力アップ

腹筋はやるけど、背筋はちょっとつらいなあ、という人は意外と多い。

でも、無理に背筋をすることはありません。無理にすることで、腰を痛めては元も子もないですからね。

しかし、わざわざ背筋を鍛えなくても、猫背を矯正することで、本来の背筋力を取り戻すことができます。

理由としては、背筋力が備われば、姿勢をしっかりと支えることができ、首、肩や腰の負担を軽減されるため、と考えられているからです。

猫背をはじめとする姿勢に歪みがある場合は、動作や姿勢維持において、無理が生じるため、筋肉が本来の力を発揮することができません。

そのため、猫背の状態で背筋の筋トレをしても、理想通りに筋力アップできない結果となる場合もあります。

そのため、ふと気づいたときに行う猫背対策ストレッチが効果的です。

その方法とは、

② 椅子に座っている場合

右手をおへそ、そして左手を腰に当て、顔は正面を真っすぐ向きながら息を5秒かけて、

ゆっくり吸い、背中や腰を伸ばすような感覚でストレッチしながら、ゆっくり5秒間、息を吐きます。

それを左右交互に3~5セット/日やると、効果的です。

③ トイレや休憩室などの場合

直立し、両手をカラダの前で組んだら、頭の上に移動させ、肘を伸ばしながら、ゆっくり5秒間、息を吸いながら、肩甲骨を寄せるように意識し、ゆっくり5秒間、息を吐きながら、腕の位置が耳よりも後方にいくようにストレッチします。

これを3~5セット/日すると、効果テキメンです。

気が緩んでしまう場合

仕事などで集中してしまうと、ついつい猫背になってしまう。

特にPCに向かっているときなどは、いつの間にかかがんでしまう姿勢で、長時間、画面を覗き込んでしまいます。

そんな悩みを解決してくれるのが、コレ↓↓↓です。

stoop correcting

koshiki_button

「胸と背筋が伸びて気持ちいい」
いくら姿勢に気を付けていても、気を抜くとすぐに姿勢が悪くなるので購入を決意。しっかりとホールドされて付け外しも楽。丸まってた胸が開き、背筋も伸びる感じがしてすごく気持ち良いです。大満足です。
神奈川県I.S(48歳)女性

「ドライバーの飛距離が20ヤード伸びた」
仕事やゴルフの練習で使っています。練習のときは固定しすぎると動きづらいので、腰のベルトは外して使ってます。美姿勢ビルダーを使うようになってから、大体ドライバーが20ヤードぐらい飛ぶようになって姿勢の大切さを痛感しました!こまめに強度を調整できるとこが気に入ってます。
静岡N.Y(34歳)男性

まとめ

逆立ちは無理強いしませんが、猫背矯正ストレッチはおススメです。ストレッチによって、筋力がついたと感じたり、肩の稼働領域が広がって、

「逆立ちができる」

と確信出来たら、逆立ちに挑戦してみてもいいかもしれませんね。決して無理せず、猫背を治して、カラダの不調を取り除きましょう。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/05

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。