Stinger5に挫折したけど、Simplicityに救われました【テーマ】

pcwoman2

エックスサーバーを契約し、ワードプレスの有料テーマ「LPデザイナー」を利用して自分なりにイジッたりして、稚拙なホームページやブログを作成していましたが、なんかしっくりこず、自分には向いていないのかなぁ...なんて思いながらネットサーフィンをしていたら、素敵なテーマを見つけたんです。

それがStinger5でした。自分もこんな素敵なサイトが作れたら、どんなにいいだろうと...

その一歩でまさか後悔の道を歩むとは誰が思うでしょうか。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

Stinger5(スティンガーファイブ)

stinger5

Stinger5(現在はStinger7にバージョンアップされています)はワードプレスに適した無料で使える大人気のテーマです。

懐かしのグループ名の響きもあり、

「なんだろ」

と調べてみると、シンプルかつ素敵なレイアウトに一目惚れ。

ワードプレスやSEOにも対応しているということで、まったくSEOに詳しくない自分でもできるかもと、変な自信に突き動かされ、ダウンロード開始。

そして、ワードプレスへとアップロードして、さっさと以前使っていた有料テーマをあっさり削除。

順調に必要なプラグインを導入、グーグルアドセンスもウィジットにあり、サクサクと準備も進み、記事などを作りあげていくことができました。

落とし穴に気付かない自分

導入したはいいけど、そのままでは使いたくない。やっていれば、サイトを格好良くしたいという欲が出ちゃうんですよ(笑)

そこで、試行錯誤しながらイジることにしたんですが、見事、落とし穴にハマりました(笑)function.phpのイジりに失敗し、画面が真っ白に!

「Stinger5」

で検索すると、出るわでるわ、カスタマイズ方法が!

そりゃ、無料でこれだけのモノなら、誰だって扱ってみたくなるもんです(笑)

ひとつが成功するとうれしくなっちゃって、アレもコレもとトライしてしまうんですが、また成功、またまた成功で自分のブログが変わっていくので、止められないんですよ(笑)

気になってきたのが、グーグルアドセンスの位置。

位置を変えることによって、CTRが上がるというではありませんか。

なら、やってみようと...

カスタマイズされている方々は、皆簡単に説明されているので、自分にもできるのかな...と変な自信が湧いてきます。

「今までイジってきてうまくやってきたから、今度もうまくいくだろ」的な根拠のない自信を抑えきれず、イジっちゃったんですよ、functions.phpを(泣)

素人には不向きなfunctions.phpイジり

素人のくせに調子に乗り過ぎたんでしょうね。

記事中にどうしてもアドセンス広告を貼りつけたくて、探していると、理想的なのがチラホラと出てきたので、そのまま、やってみると、画面が真っ白!

何をやっても、無理なのでお手上げ状態になり、泣く泣くあきらめ、サーバーからワードプレスを削除し、インストールし直し、最初からのリスタート。

素人は触ってはいけないシロモノと知ったのは、3回リスタートを繰り返したあとでした(泣)この時にバックアップも必要だと悟りました(遅ッ)その後、またあきらめかけたとき、ネットサーフィンをしていると素敵なテーマとの出会いがあったんです。

Simplicty(シンプリシティ)

simplicity

Stinger5についてサクッと書きましたが、2か月の大格闘。向いてないとあきらめかけながら、ネットサーフィン。そして見つけたのがもう一つのワードプレステーマ、Simplictyです。これを見つけたときは「コレだっ!」って叫んでましたね。それと同時にStinger5と格闘していた経験はいい思い出になりました(笑)

よくよく考えれば、素人の私が1日中カスタマイズに取り掛かるのは、得策とは言えません。なぜなら、私にとって重要なのはコンテンツを充実させることだからです。

なので、感覚的に使えるSimplictyが私にはベストでした。それと、デフォルトでも十分使えるんです。まったくイジらなくてもいいんですよ。

そのSimplicity 7つの特徴は、

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • カスタマイズがしやすい

素人の自分でも使える

Simplictyが優れているのはホント、すぐにできること!

  • 記事下やブログ右上にSNSボタンが半自動で設置できる
  • アドセンス広告をh2見出しの上とダブルレクタングルを何もイジらなくても表示できる

素人の私にとって、ちょっとしたボタン移動や広告表示の方法を、見よう見まねや、試行錯誤しながらやるので、1日や2日潰すのはザラでした。

自分のちょっとした希望を叶えるのに、Stinger5の場合は時間がかかり過ぎるんです。玄人であれば、これらをCSSとかPHPとかイジることができる方は、少しの時間でできてしまうんでしょうね。

でも、このSimplicityを利用し始めてからは、その時間を短縮できるどころか、悩みさえなくなりました(笑)

なぜなら、私にとってはデフォルトで十分だったんです。

慣れてくると欲が出ます(笑)

Simplicityに変えてからはカスタマイズする時間が激減というより、コンテンツ作りに集中できるようになったんです。そして何よりもプラグインが以前利用していたテーマより、俄然減ったんです。そして、サイトスピード(ページスピード)がPCでもスマホでも早くなりました。

しばらくは現状に満足していたんですが、ムクムクとちょっと変えたい衝動に駆られ、ちょっとしたデザイン変更をすることに。

Simplicityは子テーマを用意してくれているため、そこへチョイチョイと書き加えるとh2、h3やh4 見出しなど、サクッと変更することができました。function.phpをイジらない範囲でではありますが、当然、真っ白になることもありません。

まとめ

イジる場合は必ずバックアップをしてください。でも、エックスサーバーは自動バックアップ機能があるので安心してください。

Stinger5には挫折しましたが、Simplicityには救われました、ホントに感謝しかありません。

私のような素人でもイジれるテーマに出会えて幸せです。

なので、イジれない人でも感覚的にイジることができるテーマ、それがSimplicityです。

興味がある方はぜひ挑戦してみてください。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/05/26

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。