ゼロから学ぶうまいステーキで肉食ダイエットをする方法

beef steak

厚労省の調査で中年男性の2人に1人がメタボであることが分かっています。そのメタボの予防や解消が様々な病気を回避する手段といわれています。であれば、どうすればメタボを予防、解消できるのかを検証。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

太ってしまう原因

なんと、ダイエット経験者は2人に1人といわれ、メタボの割合と同じなんです。

様々なダイエットがありますが、大別して4つです。

投資

投資はエステサロン通い、脂肪吸引やサプリメントを摂取すること。

お金を自分のカラダに投資して、痩身を目指す!

いわゆるお金かかる系ですね。

運動

運動は言わずと知れた、ジョギングやジムでトレーニングなどのカロリー燃焼系のエクササイズ系です。

比較的お金はかかりません。

単品

単品はリンゴだけとか、トマトだけなどのオンリー系は栄養が偏り、はっきり言って飽きます。

女性の挑戦が多いですね。

カロリー制限

カロリー制限は食事制限や糖質制限など、徹底した食事管理が必要です。

カロリー計算などの面倒ですが、続ければ効果はテキメンですね。

でも、ここで気を付けたいのが、太る一番の原因は糖質だということは、ご存知でしょうか。

例えば、

  • 温かい白いご飯
  • ふっくらとしたパン
  • ツルツル、シコシコのうどん

などの炭水化物は糖質を多く含む食事です。

糖質が多いものを食すと、血糖値を急激に上げやすく、血糖値が急激に上がると、肥満ホルモンであるインスリンが多量に出て、脂肪を溜めこみ、太ってしまうんです。

肉はダイエット食

そこで、おススメなのが肉です!

太る原因である糖質はほぼゼロです。

なので、血糖値の急上昇もなく、そして、インスリンの過剰分泌もないので太りません。

肉はうどんなどの炭水化物に比べ、良く噛むので、食事時間も長くなり、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを抑制します。

さらに、タンパク質からできている肉は筋肉を増やし、増えたことで基礎代謝が上がるため、痩せやすいカラダになります。

まさに一石二鳥ですよね。

肉を主食に置き換えるのも、ひとつの手です。

あと、味付けは塩&コショーがベストですが、タレなどを利用する場合は少なめにしましょう。

肉の王様 ステーキ

肉といえばステーキ!肉の王様、牛肉ですね。

もちろん、焼肉もありますけど、ステーキがおススメです。

おウチでもアウトドアでも、喜ばれるメイン食材です。

「ステーキは焼くだけだからカンタン♪」

なんて、思わないでください。焼き方が大切なんです。

まずは牛肉の部位を知る

牛ステーキは決して安くありません!なので、美味しく焼きたいものですね。

そこで、まず部位なんですが、

サーロイン

牛肉の中で唯一「サー」の称号をつけられた部位。

やわらかく甘みがあり、霜降りが多いのでジューシーなのが特徴です。

フィレ

牛からわずかしか取れない希少部位。

脂肪が少なく、とてもやわらかい、上品な味が特徴です。

リブロース

サーロインの隣にあり、最も厚みのある部分に霜降りが入りやすい部位。

適度な脂肪分を含み、旨味があり、肉質もきめ細やかで肉の風味が最高。

ロース

背側の筋肉部分にあたる肉で、最もロースト(焼く)に適した部位。

脂が少なくさっぱりとした味わいと柔らかな食感が特徴です。

肩ロース

肩から背中にかけての長いロース肉で、最も頭に近い部位。

脂肪がとりわけ入りやすい霜ふりの柔らかい赤身肉で、ほどよい食感と濃厚な味が特徴です。

他にもランプ、ハラミなどがありますが、焼き方が重要なので割愛させて頂きます。

うまいステーキの焼き方

それでは、何度やってもうまくいく、最高のステーキの焼き方は、

1 必ず肉を室温に馴染ませること(両面に塩&コショウを適量)

2 油を敷いたフライパンを中火で3分

片面を焼き始めたら、動かしたり、持ち上げたりしてはダメです。

3 そしてもう片面を同じように焼きます

4 いったん、肉を別のキッチンペーパーを敷いた皿などに取り出し、5分ほど寝かします

5 その間にフライパンを一回キレイにしたら、強火で熱し、肉を片面1分で焼き、もう片面の上にバター5gをのせ、1分置いて、出来上がり

(この時、好みでニンニクスライスを加えてもOK)

そして、出来上がったステーキを皿に移して、盛り付けして完成です。

味付けは塩&コショーで十分です。

タレは糖分が多いので、かけるなら少なめに。

まとめ

牛肉は赤身の多いオーストラリア産をおススメします。

脂身は肉のうまさの一つですが、ダイエット主体であれば、思い切って脂は取り除くことをおススメします。

また、温かい白ご飯を添えたいでしょうが、ダイエットなら我慢。

厳しい制限ではありますが、そこを乗り越えれば手に入れられる理想のカラダと健康を思えば、やりがいはあるでしょう。

それでは、今日から肉食ダイエットをBon appetit♪

【改訂】2016/03/13

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。