座りっぱなしだと非効率!立ちっぱの仕事で効率アップ!

brunoct_cover

仕事上、PCとは切っても切れない現代社会。

しかし、座ってばかりだと健康にも良くないし、仕事的にも非効率だという。そんな時に、スタンディングデスクがあれば、効率アップ!

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

立っての仕事こそ効率が上がる

PCに向かって仕事をする時間は伸びる一方という人はほとんど。

数値管理、市場調査や営業日報など、PCを利用することがほとんどです。そのため、お尻、手首や首などが痛くなる始末。

プログラマーやエンジニアの人なんかは、痛みや眼精疲労が常態化していることでしょう。

そこで、IT関連企業でも採用しているスタンディングデスクが、長時間PC利用している人におススメなのが、カウンターテーブルです。

通常のスタンディングデスクは洒落っ気もへったくれもないモノばかりで、テンションが上がりません。

しかし、このブルーノカウンターテーブルなら、カフェにでも置いてあるような佇まいで、テンションを上げてくれること間違いなしです。

bruno_ct

ブルノ カウンターテーブル

AT-154CT

amazon

rakuten

ブルノ カウンターテーブル AT-154CT 詳細

サイズ

150x40x87cm

本体重量

24.5Kg

素材・材質

オーク突き板貼り

生産国

台湾

オフタイムには小洒落たバーカウンターにも

仕事が終われば、グイっと一杯といけます(笑)

ただし、PCにこぼさないように。

まとめ

座ってばかりいると、セデンタリー症候群になってしまいます。

セデンダリー症候群とは、

2002年にアメリカ大統領の諮問委員会によって作られた言葉ですが、糖尿病、肥満、心血管系の疾患などを引き起こす「座りすぎ」の害は、喫煙並であると発表されています。
by Don’t just sit there. Really. – latimes.com

なので、立って仕事をすることで、健康向上と効率性を高めることができます。
ブルノ カウンターテーブル AT-154CT↓↓↓タッティで効率アップ!

それでは良い一日を!

【改訂】2016/04/24

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。