イタリアンといえばサイゼリア|裏ワザがあるのをご存じですか?【改訂】

saizeriya

イタリアンといえば、

「サイゼリア」

サイゼなんて、呼ばれていますね(笑)サラダなんか4℃で温度管理しているから、いつでもシャキシャキですしね。そんなサイゼの裏ワザを紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

サイゼリア 前身は洋食屋

このサイゼリアはイタリアンレストランという洋食を徹底したコストダウンを行い、定価格メニューを充実させています。もちろん、私も家族も大好きです(笑)

このサイゼリアは元々洋食屋で、創業者が大学4年生の時、その経営者から手腕を認められ、店を譲り受け、現在に至るそうです。学生時に譲り受けたというのもスゴイですが、

「これからはイタリアンだ」

と覚悟を決めて始めたということなんで、創業者の先見の明はスゴイの一言です。もちろん、紆余曲折もあったらしいですが、日本だけでなく、中国にも店舗展開しているサイゼリア。

これからの変化や対応が気になりますね。

サイゼリアでの裏ワザ

このサイゼリア、低価格で提供していても、お客様対応がしっかりしているということを知っていました?

オーダー順に説明してみます(笑)

 icon-check-square-o サラダのドレッシング変更が可能です

グリーンサラダはオリーブオイルドレッシング

小エビやわかめサラダにはサイゼリアオリジナルドレッシング

となっていますが、それぞれ変更ができます(笑)

ドレッシングを自分でかけたいと言えば、別添えで提供してくれます。
あと、追加もできます。もちろん、無料です(笑)

 icon-check-square-o 特製ソースが追加可能です

特性「ガルムソース」が1回限りで無料追加できます。

 icon-check-square-o アラビアータのパスタ変更が可能です

ペンネをスパゲティに変えられます。

 icon-check-square-o しっかり焼いてもらえる

チーズがかかっているミラノ風ドリアなどがカリカリチーズの食感が楽しめておススメです(笑)

 icon-check-square-o カタ過ぎるデザートをほど良く

アイスティラミスやトリュフアイスはカチカチです。
そこで、温めてくださいとお願いすると、いい具合の柔らかさで提供してくれますよ。

あとは、裏ワザと呼ぶほどではないんですが、粉チーズ、タバスコ、粒コショーやオリーブオイルは店員に頼べば、持って来てくれます。

まとめ

当たり前といえば当たり前なんですが、美味しくサイゼリアのメニューを頂きたいもの。

そのリクエストに対応してくれるサイゼリアだからこそ、人気があるんですね。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/04/17

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。