短い鉛筆をドッキングさせる画期的な鉛筆削り【改訂】

tsunago1

短くなった鉛筆をどうしています?

  • 思い出があるので大事にとっておく
  • 短くなったので可愛いから飾っておく
  • 使いづらいので捨てちゃう

その短くなった鉛筆をつなげて使えるようになる鉛筆削りがあるのをご存知ですか?

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

つながる鉛筆削り?TSUNAGO

シャープペン、ワープロやPCの普及に始まり、鉛筆をあまり使わなくなりましたよね。子供が鉛筆を使うぐらいです(笑)

小学5年生になるので、それまでに使った鉛筆で、短くなって使いにくくなった鉛筆は、専用の鉛筆入れ(ピクルスの空瓶)に30本ほどたまっています。

ためた本人もまんざらでもないらしく、そのコレクションを見てはニヤついています。

そんな使えなくなった鉛筆もまた使えるようになるなんともエコな文具があるんです。

それがコレ、

tsunago2

なんだか捨てづらくて、コレクションになっていたものが、少しの工夫と作業でまた使えるようになるんです。これがまた愛おしくなるんですよ。

アイデアが素晴らしい

どうやったら短い鉛筆をつなげることができるかというと、1の穴から3の穴までの削り穴があり、まず1の穴で短くなった鉛筆の後ろ側を削ります。そして、つなぐ鉛筆を2の穴で先を削り、3の穴でつなぐ鉛筆の穴をキレイにし、短い鉛筆とつなぐ鉛筆をドッキングします。

詳しい使い方は動画を確認して頂くと分かりやすいですよ。

想いをつなぐ鉛筆削り、TSUNAGO↓↓↓の使い方

株式会社中島重久堂

㈱中島重久堂は手動鉛筆削りでは日本唯一の製造会社です。日本製なので鉛筆は嘘のように滑らかに削れます。手動鉛筆削りの中では一級品です。

まとめ

使わなくなった鉛筆をドッキングさせることで、再利用できるこの代物はアイデアのつまった逸品です。

子供のために買ったつもりが、私がほとんど使ってます(笑)
短い鉛筆をドッキングさせることで遊び心をくすぐる鉛筆削りです。

こんなものを使うとものつくりの魂や、今揺らいでいる日本人の大切な魂を考えさせられます。
すごい製品です。株式会社中島重久堂のえんぴつ削りとともに活用していきたいです。

短くなった鉛筆を生き返らせる鉛筆削り↓↓↓TSUNAGO

それでは良い一日を!

【改訂】2016/04/14

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。