便秘解消はダイエットに適したカラダをつくる第一歩です【改訂】

daiet_benpi

普段、生活しているだけでもカラダは有害物質を溜めこんでいます。
排気ガス、重金属、残留農薬や化学添加物など貯めこむのはお金だけでいいのに!

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

便秘を解消するメリット

便秘で悩むのは決して他人事ではありません。
原因は食習慣、運動不足やストレスなどもそのひとつです。

急性便秘

原因は、

icon-check-square-o 生活や食習慣の悪化

icon-check-square-o ストレス

icon-check-square-o 排泄の我慢のし過ぎ

によるものを急性便秘といいます。

慢性便秘

慢性といわれるだけに常に便秘の状態。
排泄されるべきものが出ないためにガンなどの原因、またはガンが影響している場合があるので、お医者さんに行くことをおススメします。

腸内デトックス

通常、カラダは老廃物や毒素を汗、尿や便などで排出します。
なんと、老廃物や毒素の排出は75%も便でしているんです。
一方、便秘気味のカラダは老廃物や毒素を排出できていません。
つまり、排泄をスムーズにすることがデトックスなんです。

腸内デトックスをすることが腸内を綺麗にして、栄養を効率よく吸収することで、カラダ全体が綺麗になっていくんです。

ダイエット効果も

腸内が綺麗になることで、腸の蠕動運動が活発になり、基礎代謝がアップし、ダイエット効率も上がります。

腸内デトックスする前の確認事項

悪習慣を断ち切るには、カラダに溜まった老廃物や毒素などを綺麗に排出すれば、不思議とカラダに活力がみなぎり、ダイエットに適したカラダになります。

ダイエットに適したカラダになるための3つの目安は排泄です。

発汗

排泄の約10%を占める汗。
発汗が悪いと尿や便に頼るため、内臓に負担がかかり、カラダの中に老廃物が溜まりやすくなります。

排尿

排泄の約15%を占める尿。
きちんと黄色い尿をすることで、老廃物が出た証拠となり、腎臓への負担が減り、カラダが楽になります。

排便

排泄の約75%を占める便。
食べ過ぎなどで栄養過多になると、黒い便や柔らかい便になります。便チェックは毎日がおススメです。

腸内デトックス方法

ダイエットに適したカラダ作りがメインなので、いい排泄が必須です。
そのため、カラダの基礎代謝を上げることが大切です。
腸内デトックスをすることで、老廃物を出し切るカラダを作りの方法は

半身浴

半身浴は発汗と排尿を促します。

座って、おへそぐらいの湯量に10分から15分ほど浸かります。
ポイントは入る前に水を300mlほど飲み、空腹時(食前)に行うと、効果バツグンです。

腸内デトックスをするためのカラダづくり

腸内デトックスをするためのカラダづくりをすることで、スッキリした排便の習慣が身に付きます。

1日目 排泄準備

いつもより早めの夕食をとる。
消化に時間をかけることで排泄準備が整います。
食べ物は何でもいいです。いいですが、食べ過ぎはNGです(笑)

2日目 排泄仕込み

野菜などの繊維質と肉や魚などのタンパク質を中心とした食事にする。
炭水化物は粘土のように固まりやすいのでNGです。

3日目 排泄本番

朝起きたら、歯磨きのあとコップ1杯(250ml)の水を飲むことで、カラダが目覚め始め、
排泄へと繋がるはずです。気持ちのいい排便ができれば、カラダリセットは成功です。

まとめ

カラダに溜まった老廃物や毒素を出すことで、腸内デトックスは完了です。
便秘解消で痩せるカラダづくりができれば、ダイエットのやりがいもありますね。
ダイエットがしやすいカラダになったので、結果も出やすくなり、毎日が楽しく生活できますね(笑)

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/29

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。