パワーブレックファストって、朝からガッツリ系ってこと?

powerbreakfast

パワーブレックファスト、英語では Power Breakfast。または、パワーブレックファーストとも言います。どうしても、この言葉が気になる言葉として調べてみたんで紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

ガッツリ系の朝食?

「パワーブレックファスト」

ん?なんだ?なんかの決まり文句?

とっても魅惑的な言葉と感じるのは私だけでしょうか?

朝からステーキやハンバーグをガッツリ食べること?

それとも、プロテインをキッチリ摂取できる朝食?

疑問だらけですが、なんとなくワクワクさせる響きです(笑)

パワーブレックファーストとは

ところが、なんのことはない。

米国のパワーエリートと呼ばれる超多忙なビジネスピープルが、朝食の場を利用して行うミーティングや意見交換のことを言うんだそうです(笑)

日本でもコンサルティングを営む人々などが、早朝の時間を利用して集まり、異業種交流や情報交換の場として、パワーブレックファストを行っているらしいですね。

日本語呼称は、朝活!

昼食にやれば、パワーランチ!

なんで、わざわざ朝会議?

朝食の場を利用して、朝から会議なんて、絶対イヤですね、私は!

消化に悪いし、何も生まない会社の会議なんかに朝から出たくないですもんねぇ。

あ、その前に自分はパワーエリートではなかった(泣)

でも、会議ではなく、朝の意見交換などは、真新しいアイデアなどを発掘する場としては、すごくいいと思います(笑)

仕事だって脳の働きは朝がいいので、朝からクリエイティブなことをすることには大賛成です。

されどパワーブレックファスト

とは言っても、日本の議員連中も昼食兼会議はパワーランチを真似しています。その時に食されるのは、カレーライスなどが好まれます。なぜなら、一品一品味わうような凝った料理よりも、単品メニューのカレーライスなどが、食べることよりも、話し合うことに適しているからだそうです。

ま、どうあれ、パワーエリートが朝から会議やミーティングのために、ステーキやハンバーガーを食べていても不思議はないのかな。

私はパワーエリートではないけど、朝から、

パワーブレックファースト=ガッツリ系(ステーキまたはバーガー)

でもいいのかなぁ、なんて思います(笑)

まとめ

パワーという言葉についついそそられてしまい、想像力が働いてしまった感が否めません(笑)

しかし、朝食の時間を利用してまで、忙しい人々の会議の場が

パワーブレックファストです。

明日からやってみようかな。

いやいや、それほど私は忙しくないでしょ!

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/24

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。