病理医不足?!|深刻化する医師不足問題

pathologist shortage

TOKIOの長瀬智也主演で話題の病理医療ドラマ『フラジャイル』。

『アフターヌーン』で連載されている人気漫画ですが、この『フラジャイル』おかげで世間一般へ病理医や病理診断の認知度が徐々にですが高まっています。

しかし、現実に病理医は医師全体の0.7%しか日本にはいません。絶対的に不足しているのが現状です。付け加えると、産科、小児科、外科、麻酔科医の不足も警鐘を鳴らされて久しいです。

医師になるのは大変ですが、『フラジャイル』などの医療ドラマで医師を志す若者が増えて頂ければ医師不足なんてすぐになくなるのに。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

全体的に医者不足に陥っている日本

産科や小児科不足はもうすでに有名な話。その理由としても日本の出生率が物語っています。出生率1.42、子どもの数が下がり続けていれば、担当医が少なくなるのも当然です。

さらに現実は厳しい。

外科や麻酔科の医者不足も深刻な問題となっています。そして、今回スポットを当てた病理医は格段に少ない。

なんと医師全体の0.7%しかいない。

日本には8,565の病院があるが、癌診療拠点病院では、主に癌診療で診断力を発揮する病理医は絶対的に数が少ない。

それだけ病理医不足が深刻なのです。

病理医とは?

病理医が行っているのは病理診断。

病理診断とは、

人体から採取された材料について顕微鏡で観察し、病理学の知識や手法を用いて病変の有無や病変の種類について診断すること。略して「病理」。画像診断や内視鏡検査で異常所見があった場合に病変部を採取して診断したり、病変の広がりや病気の程度を評価するために行われることもある。また治療選択や治療効果判定を目的としている場合もある。

by ウィキペディア

そして、その病理診断でするべきことは、

  • 確定診断
  • 断端切除の適格性の有無
  • 腫瘍の広がりの確認

などです。これらは患者に的確な医療を受けさせるための医療行為であり、この行為を行うのが病理医です。

病理医不足による弊害

団塊世代が高齢化を迎えます。そのため、原因究明や診断、治療が適切であったかをチェックするなど、病理検査や解剖がますます増えます。

しかし、病理医不足だとこれら病理検査や解剖が疎かになり、病理診断に支障をきたします。

また、病理医一人の仕事量の増加により、診断が一定に行われず、誤診を生む可能性さえあります。どんな仕事もそうだが、人の生命を預かる病理診断では、疲弊した状態では精度の高い診断はできません。

火急に病理医の増員が必要なのは明白です。

病理医という医者の認知度が急務

病理医不足を嘆いてばかりでは決して増えません。

なので、日本病理学会ではセミナーやパンフなどで病理診断をアピール。

また、ドラマや映画などになった『チーム・バチスタの栄光』などで有名な著者、海堂尊は元病理医。

そして、今クールで唯一の医療ドラマ、『フラジャイル』など病理医にスポットを当て、アピールに努めています。

転職↓↓↓をお考えならコチラをどうぞ

まとめ

『フラジャイル』の主人公、岸京一郎が臨床医たちに伝えるキメ台詞、

「君たちが医者である限り、僕の言葉は絶対だ!」

は、絶対的な病理検査や診断によって患者を救うんだという、覚悟ゆえの言葉。それゆえ、病理診断の責任は重いということを強調しているんだということが理解できます。

このような子どもや若者から憧れられるようなドラマやドキュメントなど、メディアでどんどん取り上げてほしいと切に願います。

『フラジャイル』、応援してます。

*便宜上、敬称省略させて頂きました。

宜しければ参考↓↓↓にどうぞ

【病理医療ドラマ】フラジャイルの予備知識|岸京一郎という病理医
『フラジャイル』が長瀬智也主演で1月13日(水)の22時からスタートします。このドラマの原作は『アフタヌーン』で連載され、コ...

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/10

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。