老廃物をキッチリ出すことで疲れは一気にふっ飛びます!

sukkirm

疲れやすい人は老廃物などがカラダに溜まっている状態です。なので、この老廃物をかんたんに排出し、疲れないカラダのつくり方を紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

疲れの原因は老廃物

仕事や家族サービスとすることが山ほどあるのに、なんかテンションが上がらず、ダルい感じが続く。

なんてこと、ありませんか?

これは疲れが溜まっている証拠です。

疲れが溜まっている人はカラダの中に老廃物などが溜まっているために、ちょっとした行動が負担になり、疲れてしまうんです。

メンドくさいは疲れのサイン

tsukare

最近、仕事のし過ぎで疲労困憊。今スグ、横にならなければ自分のすべてが尽きてしまう。というのであれば、すぐに休んでください。その方が現時点ではもっとも適した解決策です。

もしくは、動けるけど、カラダを動かすのはメンドくさい。

と思った時点で疲れのサインです。

もちろん、休んでもいいんです。
休んでもいいんですが、その休んだ後がとても大切です。

カラダを動かさないと体内の血液循環が悪くなり、老廃物を排出するための力が衰えてしまうんです。そのため、カラダに疲れが溜まり、余計にカラダを動かすのがメンドくさくなるという、悪循環に陥ってしまうんです。

まわりに、いつも忙しそうによく動き回っていて、なぜか元気な人っていませんか?

実はこのよく動くことが疲れを取る、手段でもあるんです。

カラダを動かす前の確認事項

メンドくさいと思ってしまう悪循環を断ち切るには、カラダに溜まった老廃物などをキッチリ排出すれば、不思議と体内から活力がみなぎり、元気なカラダが蘇ってきます。

いつも動かしているつもりのカラダでも、実は十分に動かしきれていないことがほとんどなのです。

そこで、そのバロメーターになるのが3つの排泄です。

 icon-check-square-o 発汗

排泄の約10%を占める汗。

発汗が悪いと尿や便に頼るため、内臓に負担がかかり、カラダの中に老廃物が溜まりやすくなります。

 icon-check-square-o 排尿

排泄の約15%を占める尿。

きちんと黄色い尿をすることで、老廃物が出た証拠となり、腎臓への負担が減り、カラダが楽になります。

 icon-check-square-o 排便

排泄の約70%を占める便。

食べ過ぎなどで栄養過多になると、黒い便や柔らかい便になります。毎日の便チェックがおススメです。

老廃物の排泄

動くといっても、激しい運動を推奨しているわけではないんです。もちろん、適度な運動なら、断然おススメします。

あくまで疲れないカラダ作りがメインなので、いい排泄が必須です。そのため、カラダの新陳代謝を上げることが大切です。カラダに刺激を与え、老廃物を出し切るカラダを作りましょう。

老廃物をキッチリ排泄するかんたんな方法

カラダの老廃物をしっかりと排出することはカンタンなことなんです。

icon-check-square-o 半身浴

半身浴は発汗と排尿を促します。

座って、おへそぐらいの湯量に10分から15分ほど浸かります。

ポイントは入る前に水を300mlほど飲み、空腹時(食前)に行うと、
効果バツグンです。

カラダをリセットする方法

カラダをリセットすることで、いい排便の習慣が身に付きます。

 icon-chevron-circle-down 1日目 排泄準備

いつもより早めの夕食をとる。

消化に時間をかけることで排泄準備が整います。
食べ物は何でもいいです。
いいですが、食べ過ぎはNGです。

 icon-chevron-circle-down 2日目 排泄仕込み

野菜などの繊維質と肉や魚などのタンパク質を中心とした食事にする。

炭水化物は粘土のように固まりやすいのでNGです。

 icon-chevron-circle-down 3日目 排泄本番

朝起きたら、歯磨きのあとコップ1杯(250ml)の水を飲むことで、カラダが目覚め始め、胃腸が刺激されることで、排泄へと繋がります。

気持ちのいい排便ができれば、カラダリセットは成功です。

まとめ

疲れはどうしても溜まるモノ。

その原因はカラダに溜まった老廃物です。

半身浴やカラダリセットで、毎日の排泄の習慣を身に付け、疲れに対して強いカラダ作りを目指しましょう。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/02/29

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。