販売キャンペーンを知ってお得にネットショッピング

netshopping

アマゾンや楽天、他のネットショップでお買い物。本当に便利なネットショッピング。

ネットショップは販促計画として、値引き、ポイント還元、クーポンなどをうまく組み合わせて販売計画をしています。そんなネットショップのセールをうまく利用して、お得に買い物をする方法をご紹介。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

ネットショップの第一の目的

ネットショップは私たち購入者の囲い込みを第一の命題としています。

「このネットショップをみると、必ず何かやってる」

「今回は何が安いのかな」

などという私たちの期待感が購入者としてリピーターにし、高い継続率を得ようと飽きさせないように季節のイベントに合わせたり、年齢、性別や対象会員を絞り込んだりしていろいろな工夫をしています。

ネットショップの販売キャンペーンを知る

そこで私たち購入者としては、いろいろなセールス企画を行っているネットショップを利用しない手はありません。

気に入ったモノがあれば、すぐに買えるネットショップ。
衝動買いもいいですが、以前から目を付けていた高額なモノなんかは、必ずある販売キャンペーンを利用すると購入後のお得感が倍増します。

そのネットショップの手の内を知ることができれば、

いい買い物ができた

と言えるショッピングを必ず実感できます。

値引き

ネットショップとしては、私たち購入者とコミュニケーションをとりたい!そして、気に入って頂けたなら、リピーターになって欲しい!と切実に願っているので、販売キャンペーンは怠れません。

そこで私たち購入者にとって分かりやすいのが、値引きキャンペーンです。

値引きといっても「安かろう悪かろう」ではリピーターになりたくはないですよね。優良ネットショップはハッキリとした目的を持って値引きセールスをしています。

例えば、

  • 「とりあえず買って頂く」という体験をしてほしい
  • これからも自分の店で買って頂くということを習慣づけてほしい
  • 一度買うことで次の商品が買いたくなるような商品である
  • リピーター、または会員になって頂きたい

上記のような目的意識を具体策として値引きセールをしている優良ネットショップの判断材料としては、

 最低でも30%以上の値引きで行っている(30%未満はインパクトに欠けるため=顧客満足度は得られない)

 新規顧客開拓のためか、購入体験のためなのかなど目的がハッキリしている

 アウトレットやわけあり商品半額などの安売り店との違いがハッキリしている

 「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」方式ではなく、強いイメージでお客様に印象付ける販売キャンペーンを手掛けている

優良ネットショップは私たち購入者目線に立ち、どういう販売キャンペーンがインパクトを与えられるのかを企画しているので、その意図を読み取ってネットショッピングをしてみると、今までとは違ったお得感いっぱいの買い物ができること間違いなしです。

クーポン

クーポンは割引でもお客様としっかりコミュニケーションがとれる販売キャンペーン。

例えば、
購入時にクーポンコードを入力すると30%オフなど割引や送料無料などの特典などが得られます。

ネットショップ側の意図としては、
「使わないと損」
と思わせることが大事なので、クーポンには有効期限があります。その期限に注意しましょう。ちなみに、クーポンは購買意欲を煽りたいので、ほとんどの場合が無料プレゼントです。

ポイント還元

ポイント還元はネットショップが手軽に行える定番のキャンペーンなので、買手である私たちにとっては、インパクトも強く、非常にお得感があります。またポイント還元も有効期限があるので、欲しいモノと照合しながら利用するようにすると大変お得です。

季節イベント

季節イベントとからめてくる販売キャンペーンが必ずあるので、ネットショップを定期的に覗くなり、メールを購読しておくとセールを利用して欲しいモノがお得に購入できるようになります。

1月

初売り、福袋、新春セールなど

2月

節分、バレンタイン、入学・進学など

3月

ひなまつり、ホワイト、就職など

4月

新学期、フレッシュマン、お花見など

5月

ゴールデンウィーク、母の日、行楽フェアなど

6月

ボーナス、お中元、父の日など

7月

七夕、アウトドア、夏休みなど

8月

夏休み、バーベキュー、秋物入荷など

9月

感謝祭、ブライダル、敬老の日など

10月

運動会、冬物入荷、ハロウィンなど

11月

七五三、お歳暮、クリスマス準備など

12月

ボーナス、クリスマス、歳末大売り出しなど

優良ネットショップではマンネリにならないよう、季節イベントに力を入れているところがほとんどです。

アマゾンもお得に利用する

ネット通販業界の雄、アマゾン。こちらも自宅にいながら家電から食料品まで幅広い商品を購入することができます。何かと使い勝手がいいアマゾンをうまく利用すれば通常料金よりもお得に購入できます。

アマゾンで安く購入する方法

いろいろ方法はあるんですが、独断と偏見で厳選。

割安アマゾンギフト券

大手オークションサイト

 ヤフオク

 モバオク

 楽天オークション

で¥10,000分のアマゾンギフト券が¥9,000で入手できることもあります。

なぜ定価より安く入手できるかというと、

・アマゾンでしか使用不可

・有効期限付き

だからです。なので、入手する際は有効期限、

・Eメールタイプ1年

・法人向けギフト券2年

・シートタイプ3年

とあるので必ず確認してください!

Amazonギフト券専用取引サイト

 Amaten

 ギフトダイレクト

など業者経由で入手するため、安全性はオークションより高いが定価の3~6%ほどです。

タイムセール

アマゾンはいつもタイムセールをしています。お暇な時にでもトップページのタイムセールをクリックしてみてください。ソニックケアとかヘッドフォンなど意外と、「あ、コレ欲しい」
なんて思ってしまうモノが多数出てきますので、たいへんおススメです。

結構コレで衝動買いしちゃいます(笑)
Kindle Fireなど¥5,000引きだったのでゲットしてしまいました。なので、必見の価値アリです。ちなみにスマホのAmazonアプリを登録すると、「タイムセールお知らせサービス」を知らせてくれます。

割引パラメータを追加

「欲しい商品が割引されているかも」
と商品検索したときのURLの末尾に追加するパラメータ。

&pct-off=50-

上記の数字50-は50%Offです。応用として数字を変更すれば90%Offの商品を
見つけることも可能なので、ぜひ試してみてください。

まとめ

ネットショップ(アマゾンなども含め)は私たち購入者を囲い込むために様々な販売キャンペーンを行っているので、もし気に入ったネットショップが見つかったら、育てるという意味合いも込めて利用してみるのもショッピングの醍醐味かもしれません。

私たち購入者目線になってやっているネットショップかどうか、その店を覗くだけでも結構楽しいですよ。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/05/26

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。