母の日ギフトはコレで決まり!|プレゼントランキング2016

mother day

母の日、お母さんへのプレゼント。

誕生日を合わせれば、年に2回の母への感謝を示すことができるイベント!

お母さんへのプレゼントを選ぶのも楽しみのひとつですが、何を贈ったらいいのかついつい迷ってしまう。そこで迷わず選べて、母親も喜ぶプレゼントをご紹介。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

花ひとつに母への手紙

お金がなかった若い時などはカーネーションひとつにカード、または手紙一枚、なんてことがよくありました。

カーネーションひとつだから、カードや手紙にやたら力を入れていたな(笑)

カードの時はカラフルにしてみたり、手紙の時はかなり考え抜いて感謝の意をしたためたりして、母親に手渡していた。

書き方としては、まずは母への感謝の言葉。

それから、母とのエピソードを盛り込み、これからも「健康で長生きしてね」で〆るというパターンのやつですが、嬉しそうに受け取ってくれた母親。

母親に渡すたびに、本当にこのカーネーションとカードや手紙だけで感謝の意は伝わるのかな?なんて、毎回考えた自分。

いまは懐かしい思い出です。ちなみに私が社会人になって最初にプレゼントしたのは財布でした。でも、3年ぐらい使わずにしまってあったなぁ(笑)

母がもらって嬉しかったもの

2016年は5月8日(日)が母の日です。参考にいかがでしょう。

 第1位 感謝の言葉

母親がもらって嬉しいもの第1位は、

「ありがとう」

という感謝の言葉。普段言えないから「母の日」が手助けしてくれんでしょうか、感謝を言葉にする大切さを思い知らされます。

 第2位 花

花をもらうということがそうそうないので、気持ちを華やかにしてくれる花はとてもありがたいとのこと。

 第3位 カードや手紙

子どもからのカードや手紙は例え短文でも感謝の意が伝わりやすく、温かみがあるという感想がほとんど。

 第4位 食事

レストランなどで一緒に食事を「母の日」にすることで家族の絆を確認できるそうです。

 第5位 旅行

「母の日」に子どもと一緒に行けなくても、自分の子供が「親を旅行に行かせるぐらい立派になったんだな」と感じることができる。

 第6位 アクセサリー

女性はいくつになってもアクセサリーには憧れがあります。

 第7位 バッグまたは財布

こちらも女性ならではの理由です。

 第8位 衣料

母親のサイズをあらかじめ調べておく必要がありますね。

 第9位 美容グッズ

お肌の手入れなど、コロコロ系が人気だそうです。

 第10位 商品券

百貨店系の商品券など、実益を兼ねたモノが主流です。

まとめ

「母の日」に何贈ろうと毎年迷う方の参考になれば幸いです。

近頃ではご当地スイーツやグルメもプレゼントに最適とTVでも取り上げられていました。感謝を込めた子供からのギフトであれば、親としては何でも嬉しいものですよね。

ギフトを選んでメッセージと一緒に↓↓↓手軽に贈り物ができる新しいギフト

それでは良い一日を!

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。