お金持ちの習慣や法則学んで、お金持ちになりたい!

richman

お金持ちの人、普通の人や貧乏の人と違う呼び名。この三者との決定的な違いは何なのか?
・見た目
・資産総額
・習慣

たぶんどれも当てはまるだろうけど、習慣に注目してみました。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

お金持ち

お金持ちとは、巨大な富を築き、長きにわたり資産継続している人。そんな方が真のお金持ちとしてのイメージは強いですね。日本には真のお金持ちが3万人以上います。

【富裕層の定義】ここでは、船井総研の小林昇太郎氏が独自の方法で算出した5億~10億以上の金融資産を持つと推定できる3万4879人を「超富裕層」、1億~5億未満の金融資産を持つ166万1844人を「プチ富裕層」と定義する。同志社大学教授の橘木俊詔氏は「全国高額納税者番付」をもとに2000年度、01年度と2年連続で1億円以上稼いだ約6000人を対象に調査を実施。
By プレジデント

職業では、医師や税理士などのほか、大企業の役員、さらには公務員でも金融資産を1億円以上保有しているという事実には驚きです。

普通の人がお金持ちになる手順

お金持ちになるためには、法則または手順があります。

収入を増やす

収入を増やす努力をすれば、それは自ずと結果として現れます。
副業等のサイドジョブ、共働きといったことが収入を増やす確実な方法です。

支出を減らす

お金持ちは意外に倹約家です。
支払わなくていいものは支払わず、その分しっかりと貯蓄して増やします。

資産運用効率を高める

資産運用にはリスクが絡んできます。
なので、普通の人がお金持ちになるためには、「どれだけの資産をリスクに晒すことができるのか」という判断が必要なこと、「効率的に資産を運用する方法」や「資産運用に不必要な運用商品を見つける方法」など、資産運用に対しての調査や勉強を怠らないことです。

この手順が最も確実なお金持ちになれる法則です。

お金持ちの習慣を学ぶことで確実なものに

「真似るは学ぶ」

ということからも、お金持ちの習慣を真似ることが、億万長者への近道であり、近道であることかもしれません。

お金持ちはたくさん本を読む

高収入の人ほど読書時間は長く、読書量も年収と比例しているという。年収2千万円以上の人は学びに直結するビジネス書、人格形成のための史実や小説など、また社会を知るためのノンフィクションなど月間約10冊以上を読み、書店や図書館へは普通の人より足繁く通います。

お金持ちは運動をします

運動習慣も年収に比例しているという事実。お金持ちは自分のカラダが資本だということを本当の意味で理解している。

お金持ちは生活習慣をしっかりコントロール

健康に気を遣うので、食習慣に気を付け、お酒もたしなむ程度に楽しみます。「タバコなんてもってのほか!」と思っている人がほとんど(笑)

まとめ

新時代のお金持ちは、

組織や体裁にとらわれず、時代が求めることを自分たちから情報発信していけば、お金は儲かる
By井口晃著「普通の人がお金持ちになりたくなったら」

など情報がお金を生む時代でもあります。

目に見えるモノだけにとらわれず、違う見方を発見することでその他大勢から差別化を図ることができ、時と場合によってはオンリーワン市場を築くことでお金持ちになれるかもしれません。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/04/05

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。