格安スマホに挑戦!!|とりあえず『honor 6 plus』を注文【楽天モバイル】

honor6plus

10年以上利用していたauを辞め、ついに格安スマホに!

ガラケーからスマホまで利用し続けていたauを退会し、月額8,000以上も安くなる楽天スマホへ移行。

もっと早く変えていればというのが正直な感想です。スマホは5年以上も使い続けた『iida Infobar A01』がとうとう力尽きたので、この機会に格安スマホに変えようかということで、楽天ヘビーユーザーとしては、他と比べてもお得感が強い楽天モバイルに決定!ぜひ使い倒してみたいと思います。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

楽天カードホルダーとして13年目

楽天ユーザーとしては13年、もちろんカードも。特に問題もなく使えているのでこれだけ続いているのかもしれません。

いつだったか不審な使い込みがあったときは、楽天側から確認電話があり、不正請求を防いでもらうことができ、カードを紛失したときもアカウントを凍結、速やかに再発行してもらえ、全く問題なく安心して利用ができる楽天カード。いろんなカードを利用しましたが、このカードが一番長い付き合いです。

「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でポイントを稼ぎたい

楽天モバイルに変える前にMNP予約番号をもらいにauショップへいってみたところ、auのポイントも12,600ポイントほど貯まっていたのでそのポイント分を商品と交換。ちなみにポイントは支払いには使えず、2台目のスマホ・ポイントも3,000ほどありましたが、合算して使えないとのこと。すべて食品に交換しましたが、10年以上使っていて、この特典とはauを辞めて良かったかもしれません。

「docomo」や「au」などのメジャーキャリアを退会する場合はポイントを確認、還元できるものはしっかりと還元することをおススメします。

格安スマホに変えた理由は、電話はほとんど使わないし、コミュニケーションはほとんど「LINE」で対応しています。おまけに楽天ヘビーユーザーなので、

「どうせなら楽天モバイルでもポイントをゲットしたい!」

そんな思いも手伝って、ゲームもしない、ネット利用はニュースネタや検索ぐらいなので、本来であればデータSIMで十分なはずですが、「楽天モバイル」は、「docomo」回線を使ったMVNO(仮想移動体通信事業者=他社の無線通信回線設備を利用した携帯電話サービスを行う事業者)、つまり通信エリアや回線速度は「docomo」と同じであると理解していたので、月額1600円の通話SIMの3.1GBプランを選び、機種はゴールド色がある『honor 6 plus』を選択。一括で購入しても、分割でしても支払う値段は一緒だったので、分割で購入することに決定。

しかし、購入し、届いた2日後、なんとこの機種が半額キャンペーン対象に!(泣)

ちなみに通話料は、「30秒20円」なので通話が多い人は「5分間かけ放題」/月額850円のサービスを付帯できます。後から付帯することもできるので、利用しながら確認するのもいいでしょう。「5分間かけ放題」を付帯しても月額2,450円なので、メジャーキャリアよりはまだまだ安いですね。

楽天モバイル 『honor 6 plus』頼んだらすぐ来た♪

購入してから最速の2日ほどの午前中に来ました。もちろん日時も指定可能です。

ヤマト便↓↓↓こんな感じ

rakutenmobile_pkg

オープン↓↓↓してみると

rakutenmobile_op1

梱包紙や宣伝広告↓↓↓を取り除いてみるとスマホケース

rakutenmobile_op2

スマホケースの下に『honor 6 plus』↓↓↓ボックス

rakutenmobile_op3

『honor 6 plus』ボックス↓↓↓を開けると

rakutenmobile_honor1

『honor 6 plus』の下に充電器↓↓↓

rakutenmobile_honor2

充電器ボックスの下↓↓↓にはminiSDやSIMのキーと保証書とガラスフィルム

rakutenmobile_honor3

ってな感じに梱包されています。

まとめ

楽天市場でショッピング。楽天カードで水光熱費の支払い。楽天モバイルでポイントさらにアップ!と、

楽天市場 楽天カード 楽天モバイル

と還元率が高くなるので、ユーザーが楽天市場を楽天カードを利用して還元率アップを狙える上、楽天モバイルを使うことでさらにメリットが出てきます。

楽天カードは年会費無料!楽天市場専用に持っていても決して損はありません。初回特典もお得尽くしなので検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、格安スマホとして楽天モバイルもおススメです。

自分のことで恐縮ですが、ただ一点残念なのが、「ドン・キホーテ」を頻繁に利用されている人なら、ご存知の「クラブドンペンモバイル」は格安スマホには対応していません。なので、その点だけご注意ください。

私はこのことを散々調べた挙句、上記に至ったのでお知らせしておきます。docomoやauなどのメジャーキャリアはOKとのことです。

月額8,000円以上もお得になる格安スマホ↓↓↓




通信速度:LTE データ量:3.1GB
申込時や月額利用料のポイント還元ができ、楽天市場のポイントがずっと2倍(1万円の買物で100円お得)になります。楽天グループは利用できるサービスの種類が多いので、ポイントがほとんど現金のように使えるのもメリットの一つです。キャッシュバック(期間限定)も実施しているので要チェック!楽天カード(年会費無料)は審査があまり厳しくないので、申し込みも簡単です。

メインカードオブザイヤー2016↓↓↓




2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2016年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(最優秀メインカード編)

それでは良い一日を!

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。