DJライフ|失敗するDJ・成功するDJ

dj

2014年に最も稼いだ世界のトップDJはカルヴィン・ハリスで、なんと68億円だそうです。EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が世界的にも流行っており、フェスなどを支えるDJの収入も爆発的な勢いで拡大しています。そこで、サクッとですがDJになる方法を紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

What’s DJ?

DJとは、ディスクジョッキーの略語ですが、選曲者を意味します。

主にダンスホール、ディスコ、クラブ、野外ライブなどでレコードやCD、近年ではPC等の記憶媒体に保存された音楽データを使用し、場の雰囲気から楽曲を選曲し切れ目無くかける者である。一般にDJ(ディージェイ)と略称される。選曲担当の他にミックス、スクラッチ、イコライザーの操作などの機器操作を行うことが一般化している。ミックスは現在再生している曲と次に再生する曲をスムーズにつなぎ、音の切れ目をなくすことで聴衆のテンションを維持する。ミックスの技法はDJごとに個性があらわれる。

by ウィキペディア

自分が選んだ楽曲で盛り上げることができるDJは最高ですね。

DJ カルヴィン・ハリス Burnin’は↓↓↓世界で最も有名なDJはこちら

DJ人気

ここ最近のDJ人気は高く、あなたが知っているあの人も、クラブシーンでDJとして大活躍しています。

DJ MAKIDAI

EXILEのパーフォーマー、MATSU、USA、MAKIDAIが卒業するとの発表がありました。中でもMAKIDAIさんはDJをメインに活動するらしい。自分が躍る楽曲を自分で作りたかったからと、始めたDJのキャリアは20年。実力も折り紙つきで、DJ MAKIDAIとしてアルバムを4作品発売しています。

DJ ROCKETMAN

言わずと知れたお笑い芸人のふかわりょうさん。キャッチ―で切ないメロディのダンスミュージックに定評がある。なんと20111年には配信限定シングル「dancemusic」でiTunes総合でチャート1位を獲得しています。

お笑い芸人にもDJ旋風?

DJ やついいちろうさんはエレキコミックというコンビでやられている芸人さんです。夏のROCK IN JAPAN、冬のCOUNT DOWN JAPANにゲストDJとして参加され、7作品のMixCDを出しています。

デッカチャンや岡村隆史さんもかなり本格的にやっています。

あ、ふかわりょうさんもお笑い芸人でしたね(笑)

DJになるためには

DJになるためにはいろいろな機材などを揃えなければいけないが、まだまだそこまでのレベルじゃないという方は、誰よりも音楽に詳しくならないといけません。

自分の好きな音楽ジャンルやアーティストなどに詳しくなること

憧れのDJをお手本に選曲の仕方などを研究する

作曲のノウハウの勉強

DJアプリの「djay2」を利用してみる

DJの専門学校↓↓↓を利用する

などDJになるには熱意が一番必要です。

まとめ

趣味で自分の好きな音楽をひとつにまとめて、車で聞いたり、友達に聞かせたりして、

「これいいね」

なんて言われたりしたら嬉しいですもんね。

プロのDJの方なんか何千何万って人たちを盛り上げるんだからほんとスゴイですね。

これは余談ですが、歌手の鈴木亜美さんはDJもやっているらしく、1回のDJで30~40万円稼ぐそうですよ。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/30

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。