本当に凄いと思えるギネス世界記録2015

guinness world records

『ギネス』といえば、世界記録の総称。

それくらい世界の人々に愛され、世界中で記録認定が行われている。世界一の記録を「ガイドライン」と呼ばれる基準に従い、認定し続ける組織の呼称でもあります。正式には『The Guinness Book of Records』と言われ、略して“ギネスブック”として慕われています。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

ギネスブック出版のきっかけ

ギネス世界記録の歴史は1955年に『Guinness Book of Records』から始まり、2000年にアイルランドのビール会社ギネス醸造所からの独立をうけ、タイトルを『Guinness World Records』に改称。現在に至ります。

guinness_adb

現在の前身である、ビール会社のギネスCEOが仲間とともに、アイルランドへ狩りに行ったとき、ヨーロッパムナグロとライチョウでは、どちらが世界一速く飛ぶ鳥だろうかという議論になり、こういった世界一の記録や事柄を収集した本を出版したら、かなり評判になるんじゃないかというきっかけで出版を始めたのが、『Guinness Book of Records』です。

世界記録への挑戦

内容はどうあれ、世界記録に挑戦するわけだから、日々の修練や記録達成への執念は大変なものだと思います。毎年、凄い記録が出ますが、

「記録は塗り替えるためにある」

のが、定説ですが、2015もスゴイのが多かったので、勝手に厳選してみました。

ロボットがルービックキューブを驚速解析

ルービックキューブをロボット↓↓↓が2.39秒でコンプリート

日本人万歳!

BMX↓↓↓で83回転/1分間?!

この人たち普段はアクロ・バスケやってます

目隠し↓↓↓してロングシュート

めちゃx2しんどい四足走行

100mを四足走行↓↓↓でギネス世界一の日本人

本当にスケボーが好きなんだって分かる(笑)

あのスケボーブルドッグ↓↓↓が30人を股抜き!

この人達の才能が凄すぎ!

膝をついて後ろ向き↓↓↓でロングシュート

なんでそんなにキャッチできるのか不思議なキーパー犬

1分間で最も多くのボールをキャッチした↓↓↓犬

ジャッキーも真っ青です!

後方からの見事な↓↓↓パラレル・パーキング

ホントにバスケが好きなんだなって分かる彼ら

目隠ししてフックショット↓↓↓でロングシュート!

ジフ君の可愛さにメロメロ

ポメのジフ君↓↓↓二足歩行で超速

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。