生姜のジンゲロールとショウガオールの違いを学ぼう

ginger

TVや雑誌などで頻繁に取り沙汰される生姜。

「なんとなくいいんだろうなぁ」

なんて思わず、生姜の効能を学んで効果的に摂りましょう。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

歴史ある生姜

生姜は紀元前500年頃から漢方薬として使われており、その漢方薬の70%に漢方処方として含まれています。

漢方薬としては咳、痰、嘔吐などの風邪の症状に効き、腹痛、胃痛や便秘の解消効果があります。

生で食べるとジンゲロールの効果

ジンゲロールとは生の生姜に含まれる辛み成分のひとつ。

殺菌、免疫細胞を活性化させる作用があり、寿司にガリはジンゲロールの殺菌作用を活用した代表例です。

しかし、ジンゲロールは酸素に弱い性質があるため、空気に触れる時間をできるだけ短縮することが大事です。

なので、すりおろす時は食べる直前がジンゲロールを効果的に取ることができます。

ジンゲロールの効果

icon-check-square-o 冷えを改善

icon-check-square-o 免疫力向上

icon-check-square-o 吐き気や頭痛を抑える

icon-check-square-o コレステロール値を下げる

icon-check-square-o 老化防止

加熱するとショウガオール

ショウガオールは生姜を加熱するとジンゲロールから変わる成分です。

ショウガオールはカラダを温めてくれ、エネルギー消費を高めてくれる作用があります。

加熱するなどでこのショウガオールを400倍に増加させる方法を紹介します。

  1. 生姜をよく洗い、皮を剥かずに厚さ2㎜ほどでスライスカット
  2. トースターなどの加熱器750Wで10分
  3. 加熱後、天日干しで丸1日。室内干しなら1週間

保存がきくのですごく便利です(笑)

ショウガオールの効果

icon-check-square-o 冷えを改善

icon-check-square-o 殺菌作用によりガン予防

icon-check-square-o 血流を良くし、血栓予防

icon-check-square-o ダイエット

まとめ

とにかく生姜の力はスゴイ!

食事に利用するのもいいですが、

生姜紅茶

(1人分200~250ml)

gintea

  • 紅茶(ティースプーン1杯)
  • 乾燥生姜5枚
  • 黒砂糖または蜂蜜

で飲むとお手軽で効果バツグン!1日3杯以上が目安です。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/07

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。