【厳選】使い始めたらやめられない布団乾燥機

futon

ちょい昔までは布団乾燥機というと、敷布団と掛布団の間にマットを入れそのマットを通して温風が送られ、温まったら、マットを引き出し、ぬくぬくした布団で眠るという手順がありました。

しかし、最近の布団乾燥機はマットなしが主流です。マットを敷く必要はなく、送風口を直接、敷と掛ふとんの間へ温風を注ぐことができるんです。

つまり、マットを引き抜く手間がなくなり、短時間でふとんを温めることができ、送風ノズルを引き抜くだけで、ぬくぬく布団で眠ることができます。そんな優れたふとん乾燥機を厳選、紹介します。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

ふとん乾燥機の基本機能

ふとん乾燥機の基本機能は大きく分けて4つ。

  • あたため
  • 乾燥
  • ダニ対策
  • 衣類や靴乾燥

そして、基本的にメーカーによって運転時間が異なるだけで、使い方はほとんど一緒です。

ダニ対策にはふとん乾燥機

ふとん乾燥機の機能にはダニ対策があります。50℃以上の熱によりダニは死滅します。ダニ対策を施したら、必ず掃除機でダニの死がいやフンを取り除くことを忘れずに。

対アレルギー対策にも効果テキメンです。

パナソニック FD-F06X1

足もとモードを利用することで、サッと布団の足元を温めることができ(5分でポカポカ)、電気代も省エネできるため、寒い冬には大活躍。夏モードもあり、乾燥後に送風でサラッとした布団で眠ることができます。

パナソニック FD-F06X1↓↓↓動画確認できます

お勧めの商品です。毎日羽毛布団がフカフカです。従来の布団乾燥機と違い、とても簡単に操作できるのがとてもお気に入りです。

おススメ度:★★★★

パナソニック FD-F06X1

FD-F06X1-Namazon rakuten

HITACHI アッとドライ HFK-VH700

短時間で温めや乾燥、ダニ対策ができるため、省エネ対策もバッチリのふとん乾燥機。とにかく迅速にすべてを終えたいという人にはおススメ。

HITACHI アッとドライ HFK-VH700↓↓↓関連動画

最高です。購入してからは、寝る前に過温して布団に入るのが日課になりました。音も静かです。

おススメ度:★★★★★

HITACHI アッとドライ HFK-VH700

HFK-VH700 Namazonrakuten

ZOJIRUSHI スマートドライ RF-AB20

ホースがなく送風口をズボッと掛と敷布団の間に突っ込み、手軽に温めることができる優れモノ。簡単さと手軽さを求める人におススメ。

ZOJIRUSHI スマートドライ RF-AB20↓↓↓手軽さはトップレベル

袋がないのに、袋があるものより、よく乾く!超お手軽で、毎日使っています!

おススメ度:★★★★

ZOJIRUSHI スマートドライ RF-AB20

RF-AB20-CA

amazon

rakuten

最後に

毎日ふとんを乾燥することで、よく眠れるようになったという効果もあり、睡眠効果にも役に立つふとん乾燥機。すぐに乾かしたい衣服や靴にも威力を発揮します。

メーカーによって細かい部分にこだわりがあるので、オールラウンドに使いたいなら、パナソニック。脱臭など特殊機能を利用したいのなら、HITACHI。手軽に毎日あたためたいならZOJIRUSHI。自分が求める機能やライフスタイルに合わせて選んでみるのもいいでしょう。

何を選んでいいのか分からない場合、上機種を参考にえらんで頂ければ幸いです。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/03/13

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。