地震対策は「備えよ常に」をモットーに

earthquake

世界中で起きている地震。決して対岸の火事ではない日本は地震大国です。意外と分かっていないのが、起きてからでは遅い地震対策。非常袋、非常水、避難経路など日頃から地震に対する防災対策は万全ですか?
対策をされていない方は今からでも遅くはないです。早めの対策で、万が一の震災に備えましょう。

スポンサードリンク
rectangle_big for monk

巨大地震の可能性

jishinnhinan

首都直下地震や南海トラフ地震などが起こると予測されてから、日本はもとより、世界各地で頻繁に起こっている大地震。どこに住んでいても決して安心することはできません。首都直下地震においては、今後30年以内に起こる確率は、

M8で最大5%、M7級は70%といわれ、最悪2万3000人の死者

と推定されています。南海トラフ地震が30年以内に起こる確率は、

M8~9が60~70%といわれ、愛知県だけで2万9000人の死者数

が想定されています。

事前準備の重要性

jishin_illust

地震が起きた場合、たとえ被災したとしても国や自治体が、

「何とかしてくれるだろう」

という考えが一番良くありません。もちろん、国や自治体も防災対策を講じていますが、被災したらすぐに対処できるというわけではありません。なので、事前に自分の身は自分で守りましょう。そこで、できることは、

icon-check-square-o 屋内の安全対策

icon-check-square-o 非常時用の水と食料

を自分で準備することです。

屋内の安全対策

震災では建物自体が問題なくても、家具が転倒、または家具の下敷きになったり、割れたガラスや食器などで怪我をしたりなどの被害が多数出ています。なので、安全対策として、

家具類

家具類への対策はホームセンターなどで売っている

icon-check-square-o 転倒防止突っ張り棒

icon-check-square-o L字金具

icon-check-square-o 免震ゴム

icon-check-square-o 耐震マット

また、ガラス開きなどの食器棚には

icon-check-square-o 飛散防止フィルム

icon-check-square-o 開閉ストッパー

など、食器類の飛び出しを抑えるので効果的です。

TV

できれば家具の上などには置かず、低い位置に固定しておきましょう。TVやPCモニター用の免震ゴムなどが100円ショップでも売られています。

冷蔵庫

実は地震が起こると、冷蔵庫の転倒や移動による被災がとても多いんです。なので、

icon-check-square-o 耐震マット

などを利用し、できれば、

icon-check-square-o 転倒防止用の専用ベルト

なども売られているので、購入して壁に固定すれば安全性が高まることは間違いありません。

非常時用の水と食料

水と食料は最低でも3日分は準備しておきましょう。断水に備え、ペットボトル備蓄もOKですが、常に備蓄してもらえるウォーターサーバーはおススメです。
備蓄水の量は、

icon-check-square-o 2リットル/人/日 x3日分

です。

食料はすぐに調理できる保存食

icon-check-square-o 缶詰

icon-check-square-o パックライス

icon-check-square-o カップ麺

icon-check-square-o 乾物類

icon-check-square-o 菓子類

あと、お湯などが沸かせるカセットコンロがあると何かと便利です。

icon-check-square-o カセットコンロ

icon-check-square-o カセットボンベ x3本

電気が止められる可能性が高いので、

icon-check-square-o 懐中電灯

icon-check-square-o ロウソク、ライターやマッチ

を用意しておき、最新情報を確認するために

icon-check-square-o ラジオ

icon-check-square-o 予備電池

を用意しておきましょう。

貴重品

icon-check-square-o 印鑑、預金通帳や保険証など

一つにまとめておくといざという時にすぐ取り出せるので便利です。

救急セット

icon-check-square-o 常備薬、ばんそうこう、消毒液など

衣類

icon-check-square-o 防寒類、タオル、下着、歯磨きセットなど

常用している薬、コンタクトレンズなどは
万が一のために多めにストックしておきましょう。

まとめ

上記はあくまで最低限の準備です。自分なりにもっと必要なモノがあれば、付け足していって下さい。

備えあれば憂いなし

非常時に備え、自分と家族を安心させましょう。

それでは良い一日を!

【改訂】2016/08/10

スポンサードリンク
rectangle_big for monk
rectangle_big for monk

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。